造作は庭師さん!?

朝からどんよりしていたので、なんかテンションが上がらないなーとぐずぐずしているうちに、冷たい雨まで降り出して、いよいよ冬眠でもしたくなるような気分になりました。

昨日はこんなにお天気がよかったのに。

b0245289_232823.gif


とにかくやることが多くて、あれもこれもと手を出して、なんだか中途半端なことが山積みに・・・(汗)。

どうも、根が怠け者なので、「忙しいのは体質に合わない」なんて、一人でぶつぶつ言ってみたりして。

そんなときに庭師のAさんからメールが届きました。このAさんは、ちょっとした知り合いで、私はAさんのテイストが大好きで、いつか仕事を頼んでみたいと思っていたのです。

そこで、今回の企画展の造作を、そのAさんに少し手伝ってもらうことにしました。

店内の造作なのに、なぜ庭師さん?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は今回、企画展の内装イメージは森なんです。

あんまりベタに森にするわけではありませんが、ちょっと森をイメージしたコーナーができればと思い、大工さんではなく、庭師さんに仕事を頼んだというわけです。

Aさんからのメールには、図面と木の写真が添付されていて、それをどうすのるかという説明が書いてありました。

最初に私が伝えたアイデアが、何とかうまく形になりそうで、とたんにテンションがアップ!一気に冬眠から覚めてしまいました。

早く作業が始まらないかなーと、待ちきれない気分です。

楽しみ~。
[PR]

by mikanhouse | 2011-12-06 23:55 | ギャラリー  

<< 紅葉狩り たべる―木の道具たち >>