夜の森は美しい

庭師のAさんが入っての作業は二日目。森を支える壁の塗装で完成です。

2本の木を支えるためと棚を作るために背景に壁を立てて、そこにナラの耳付き板で棚を作ってもらいました。その棚壁の壁部分を、店内と同じように白く塗装して完成です。

作ったナラの棚に紙で養生して、Aさんたちはちゃっちゃと壁を塗り進めていきます。プロの仕事は手際よくて、見ていて美しいリズムすら感じます。

b0245289_9315270.jpg


丁寧に白く塗られた壁。これでAさんたちの仕事は終了です。あとは平台や棚を作って、企画展の造作は完成します。

棚や台を作る作業で夕方になり、店内はライトに照らされて、昼間とは違った雰囲気が漂い始めました。

b0245289_932473.jpg


白く塗った壁に、木々の陰が映ってたくさんの木が生えているかのような雰囲気をかもし出していて、思いがけない陰影の美しさでした。

なんか、ほんとうに森の中みたい。

b0245289_934415.jpg


お店は夕方5時までなので、こういう「そらにわ」を見れるのは、日暮れ時にいらしたお客さまだけになりますが、また昼間とは違った、夜の森の美しさを楽しんでいただけると思います。
[PR]

by mikanhouse | 2011-12-11 09:37  

<< onagawa fishがやってきた そらにわが森になります >>