難波行秀さん来廊

いつもの日曜日のようにそらにわを開けて、いらっしゃったお客さまに「こんにちわ!」なんてご挨拶をしたりしていたら、その中のお一人が、「難波です」と言いながら入ってこられました。

えっ、難波さん?えっ、ひょっとして、今回ご参加いただいている木工作家の難波さん?

メールや電話では何度もやりとりさせていただいていたのですが、お目にかかるのは初めてです。

実は、お声の感じから、きっとこんなお顔をなさった人だろうなと想像していたイメージがありました。でも、私の想像とはまったく違った風貌の、笑顔の優しい方でした。


b0245289_21424422.jpg



企画展のことでやり取りしていたとき、一度こちらに顔を出したいとおっしゃっていました。そして、来るときにはメールで知らせますともおっしゃっていました。

それが、何の連絡もなく、突然の来廊だったので、すっかりびっくりしてしまいました。

ご近所にお住まいならまだしも、兵庫県の丹波に工房を構えて活動なさっている作家さんです。奥様とお子さん、それにお友だちのご夫婦と一緒にふらりと訪ねてこられたのです。

いつもこんな風にギャラリーを訪ねられるのかお聞きしたら、「わりと、ふらっとお邪魔しますね~」とにこにこ。

びっくりはしましたが、こうして訪ねていただけるのは、すごくうれしくて私までわくわくしてしまいました。

8人の作家さんの作品がずらりと並んだそらにわの様子を見て、難波さんも「僕の思っていた感じとは違いますねー」とのこと。

やはり8人もの方たちのカトラリーが集まっていると、それぞれから発せられるパワーが興味深かったようで、他の方々の作品を熱心に眺めたり写真に撮ったりしていらっしゃいました。

難波さんとは、お買い上げになったお客さまの感想や、そらにわの今後の企画などについてお話をさせていただきました。

こうして、ご参加いただいている作り手の方々とお会いできるのは、ほんとうに楽しみなことです。

作り手の方々とも、いい絆を結んでいければと思いました。





      ◆-------------------------------------------------------------◆
         金土日祝 11am~5pmオープン

         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆

by mikanhouse | 2012-02-05 22:37 | ギャラリー  

<< TABLOID 前田充さんのコーヒーメジャー >>