萩原英二さんの食事用スプーン&フォーク

北米でシェーカー家具造りの修行を積んでこれらた萩原さん。

箱物がお得意ということでお送りいただいたカトラリーボックスは、シャープでシンプルなラインのクルミ材の箱部分と、ブラックウォールナットのRの取っ手の対比が美しくて、そこはかとシェーカースタイルの香りのする素敵な出来でした。


b0245289_20463461.jpg



でしたというのは、お送りいただいた分が、すべて完売してしまったからです。

もし、萩原さんのカトラリーボックスが欲しかったけど、出遅れてしまった!という方は、ご注文いただければお取り寄せいたします。もし在庫がない場合は予約を受付いたします。

出来上がり次第、ご自宅までお送りすることももできますので(送料はご負担ください)、お申し付けください。

そんな萩原さんが作られる小物には、手削りのノミのあとが絶妙に残る、あたたかな雰囲気のカトラリーがたくさんあります。

さっと漆をかけたスプーンとフォーク。これはクルミ材に漆をかけたものです。和風な雰囲気が漂っていて、和食の食卓にもぴったりの落ち着いた風合いがあります。


b0245289_21121610.jpg



木片から、ひとつひとつ削りだされたカトラリーの、その表面にわずかに残されたノミあとの豊かな表情。

なんだか、昔からなじんでいる道具の一つのような気がしてくるから不思議です。

漆の食事用スプーンとフォーク。

萩原さんの作られるカトラリーボックスに入れて、食卓に置いて見たいなと思いました。






      ◆-------------------------------------------------------------◆
         金土日祝 11am~5pmオープン

         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆

by mikanhouse | 2012-02-17 21:27 | ギャラリー  

<< 難波行秀さんのバターケースのこと 前田充さんのカッティングボード >>