大人の美意識をくすぐる手持ち花火

そらにわと鎌ベリ+の店内には、「夏の音」展で集まってきた、風鈴や風鈴モビールの音が、シャランカランチリンと心地よい音を響かせています。

やはり、夏にこうして風の音を聞いて涼しさを感じるというのは、日本人の持つ繊細な感覚をよくあらわしていると思います。

風の音を聞いて季節を楽しむのと同時に、夏の夜には花火で宵を楽しむというすてきな習慣もあります。

花火の火薬がシュージャジャッパチパチと火花を散らしながら燃えていく様は、音も含めて夏の欠かせない楽しみのひとつですよね。

スーパーやコンビニでは、袋詰めにした手持ち花火のセットが山積みにして売られていますが、その花火の大半は中国製。

価格の安さに圧倒されて、すっかり日本製の花火が少なくなってしましましたが、質を見ると国産と外国産の違いは一目瞭然。

職人の技が生きる日本の花火には、日本人の美意識をくすぐる質の高い完成度があります。

そらにわの「夏の音」展には、そうした選りすぐりの日本の花火を集めています。

少し前に、筒井時正玩具花火製造所のつくる伝統的な日本の線香花火2種(長手牡丹・スボ手牡丹)を
ご紹介しましたが、少し遅れて、fireworksという日本の手持ち花火シリーズが参戦しました。


b0245289_81364.jpg



これは大人が楽しむに耐えうるような手持ち花火をということで、日本の花火製造所の協力を得て作られたシリーズ。

いろんな種類の手持ち花火が、種類ごとにバラで購入でき、しかもそれが大人が持ってもふさわしいようなスタイルと色というのがうれしい。

パッケージから手持ち花火の色合いにいたるまで、おしゃれで夏の手土産としてもふさわしい美しさ。

しかも、それぞれの花火がどんな色の火花を出して、どのような音が響き、燃焼時間がどれぐらいかという詳細な説明のついたパンフレットも付いている。

まさしく、どんな気分で誰と花火をするのかというシチュエーションに合わせて選ぶことの出来る楽しさ。

見て美しくやって楽しい大人の花火。


b0245289_8231339.jpg



ずらりと並べると、そらにわの中もとたんにカラフルになり、楽しい夏の雰囲気が漂い始めました。

ご家族で、恋人と、またご夫婦で、そして夏のお土産に、こうしてセンスのいい花火を持って訪ねていって、そこで親しい人たちと小さな花火大会をやりませんか。

そらにわでは、日本の伝統の技を守って製造されている、技術の高い日本製の花火を並べて、夏の夜の楽しみをお手伝いします。


b0245289_8265185.jpg



筒井時正玩具花火製造所の線香花火と、fireworksのセレクト花火。今年の夏の夜をあちこちで彩ってくれればと思っています。





     ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~日没(夏期無休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-07-21 08:31 | ギャラリー  

<< 透き通ったガラスの風鈴 しずく風鈴 >>