White Christmas lease

夏の終わりに、まるで草原を切り取ったような、ナチュラルでかわいい草花リースをお作りいただいた、リース作家のまつばらひさよさん。

今回は、ぐっと趣を変えて、ホワイトクリスマスをイメージさせる白い冬のリースをお作りいただきました。


b0245289_953840.jpg
 


白っぽい葉っぱと、ご自分でちくちく針で丸めた紅白のフエルトを配したデザインは、物語の氷の女王や雪の精をイメージさせるようなリースです。


b0245289_955953.jpg



ふわふわとした葉っぱやフエルトの素材感と、白で統一された葉っぱの凛とした冬のイメージが、なんとも雰囲気のあるリースになって、冷たい季節を彩ってくれます。

クリスマスの時期は、このままのループ付の細い毛糸のリボンで。お正月にはこのリボンを紅白や金銀の水引に変えて飾るのもいいですね。


ちょうど今、水引作家・内野敏子さんのオーナメントや箸置きなど素敵な水引作品がたくさんそらにわに並んでいます。

そういう水引きの、小さくて素敵なものをリースにちょっと加えてお正月にというのもぜいたくでいいですね。

眺めていると、白いリースのあたりにしんしんと雪が降っているような気がしてきます。

どんよりとした空から、ひらひらと白い花びらのような雪が舞い降りてきて、部屋の中ではストーブの薪がぱちぱちとはぜながら暖かな炎を揺らしている。

なんだかそんな情景が見えてくるようです。

White Christmas **

そんな言葉がついつい浮かんでくるような、まつばらさんの素敵なリースを見に、クリスマスやお正月をイメージしたそらにわへぜひ遊びにおいでください。



     ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(会期中無休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-12-13 10:05 | ギャラリー  

<< 水引の楽しみいろいろ ヒイラギのギフトタグ >>