今年の新柄

佐藤さんの作られる傘は、生地もいろいろでとっても素敵なものが多いです。

昨年なかったような生地というと、こういうものがあります。


b0245289_11422285.jpg
 


佐藤さんが吟味して選ばれた生地ばかりです。

他では見ないような柄が多いのと、無地でも長く使えるような美しくて張りのある生地が選ばれていて、手に取るとうっとりと見とれてしまいます。

これらは雨傘で、傘と同じ生地の、肩にかけられる紐のついた専用の傘袋があります。

使わないときは、この傘袋に入れて肩にかけて歩くと邪魔になりませんし、取っ手がU字に曲がっていないので、うっかりどこかにかけて置き忘れてしまうという心配も少ないのがうれしいところです。

さらに素敵なのは、どの傘にも佐藤さんの奥様がかわいい刺繍を入れてくださっていることです。

傘の縁に、この刺繍を見つけると、すっかりメロメロになってしまいます。

この刺繍は傘によってみんな柄が違います。

この佐藤さんの手作り傘の刺繍は、次の記事でいろいろ紹介したいと思います。

どうぞお楽しみにお待ちください。








     ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-03-06 11:48 | 傘の花さいた  

<< 傘の刺繍 傘の花咲いた~いよいよスタート >>