人気ブログランキング |

世界で1本だけの自分の傘を作る

今回、傘作家の佐藤新吉さんに自分だけのお好みの傘を作ってもらう、つまり世界で1本だけの自分の傘を作りませんかというご提案をしています。

企画展でそらにわに展示してある完成品の傘も、傘の取っ手、傘を巻くと紐と留め玉の色、刺繍など、すべてが1点ものの世界で1本だけの傘なのですが、これに加えて、生地を含めたすべてのパーツを自分の好みでオーダーメイドしてもらおうというものです。


b0245289_109467.jpg



なかなか自分だけのものをオーダーメイドするというのは敷居が高いのですが、佐藤新吉さんは「若い人にもいいものを使ってもらいたい。日常使うものは手の届くものでなければいけない」という考えから、完成品とオーダーメイドの傘の値段を同じに設定なさっています。

佐藤さんの傘は雨傘が14700円、晴雨兼用傘が10290円と15700円(切り継ぎ)の2種です。

オーダーメイドも、このお値段で作っていただけるのです。世間には何人もの傘作家さんがいらっしゃいますが、この値段でオーダーメイドを引き受けてくださる作家さんはいらっしゃいません。

佐藤さんの選ばれる生地は、決して派手さはありませんが、素材の良さと飽きのこない色柄、そしてやはり配色などのセンスの良さが光るものが並んでいます。

また素晴らしいのは、使っていた傘の生地がくたびれてきた際には、佐藤さんのところに送り返して実費で新しい布地に張り替えてもらうことができることです。

せっかく吟味して購入した傘です。大切に生地を張り替えながら長く使うというのは素敵なことですね。

取っ手の天然木の色味を変えるだけで、同じ生地の傘の表情がまったく変わります。また生地と同系色の巻紐や留め玉にするか、はたまたさし色で目立つ色合いにするか・・・いろんなイメージがわいてきます。

刺繍も花や植物、鳥、動物、イニシャルなどなど、どれもこれも全部縫い付けてもらいたいほどかわいい図案がのった刺繍帳も用意しています。

ぜひ、あれやこれや悩みながら、世界で1本だけの、オリジナル傘を作ってみませんか。

オーダーの受け付けは、企画展終了日の7日日曜日まで行っています。7日午後には傘作家の佐藤新吉さんもそらにわに来てくださるので、そちらもどうぞお楽しみに。


      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html

      ◆-------------------------------------------------------------◆

by mikanhouse | 2013-04-03 10:11 | ギャラリー  

<< そろそろ日傘の季節 水玉の傘~その1 >>