そらにわ箸

そらにわの棚に、天然木の箸を並べています。


b0245289_8401482.jpg



このお箸、実は天然木のフローリング材の端材で作りました。

東南アジアの森で、高級木が伐採され森の減少が問題になっています。

その高級材から作られているフローリング材が大量に日本には輸入されてきています。

高級材ですが、家を建てる現場では、使わなかった天然木端材はそのままごみとして捨てられています。

それはもったいない!というのが「そらにわ箸」の始まりです。

お箸というのは小さな部分から作ることができます。

なので、お箸のためだけに木を切るのではなく、ほかの用途の木の端材から作れば、切られた木の有効利用ができます。

工務店などに話をして無垢の天然木フローリング材の端材を集め、それを箸づくりのメッカ若狭の箸工場へ依頼して、若狭らしい漆塗りと樹脂塗の2種類のお箸を作ってみました。

六角箸、四角箸、手彫り箸の3種類があります。

箸づくりの作業手順の関係で、漆塗りの箸には箸枕が付きます。樹脂塗のお箸の場合は箸枕を作ることができませんでした。

ただ、樹脂塗の箸は食洗機でも使えます。

漆塗のお箸は1000円、樹脂塗のお箸は800円で販売中です。

どうぞ、そらにわの棚に並んでいる天然木で作った「そらにわ箸」もご覧ください。





 


     ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆

by mikanhouse | 2013-05-24 08:43 | ギャラリー  

<< あたたかな木のスプーン ごんぶとしゃもじ ~ 菊池奈美 >>