カテゴリ:未分類( 3 )

 

鎌倉クラフトマルシェのクリスマス

いよいよ12月も半ばを過ぎ、クリスマスまであと1週間ほどとなりました。

鎌倉クラフトマルシェにも、いろんな作家さんからクリスマスを意識した作品や、プレゼントによさそうな作品が届いています。

そこで、ギャラリーの平台に、ツリーの代わりに流木を立てて、そこにクリスマスにふさわしいものをオーナメント代わりにぶら下げています。


b0245289_23173575.jpg



クリスマスやホリデーシーズンを意識した作品をこれからクリスマスまで、いろいろご紹介していきたいと思います。

まず、鎌倉で桜貝を使ったアクセサリーを作っているlino dorops kamakuraさんからは、パーティーなどの華やかな場所にぴったりなゴージャスなネックレス。


b0245289_23231782.jpg



また、プレゼント用に素敵にラッピングした桜貝のペンダントなども届いています。


b0245289_232428100.jpg



ビーズアクセサリー作家のLuna Rossaさんからは、プレゼント用パッケージのピアスやビーズルーペなど。


b0245289_23295260.jpg



ゴージャスなチェコビーズのY字ネックレスやイヤリングのセットもあります。


b0245289_23435656.jpg



Luna Rossaさんからは、有料になりますがプレゼント用のラッピング袋もお預かりしています。

寄木のアクセサリーLight millさんのアクセサリーにも、クリスマスにぴったりの星のモチーフのペンダント(ブローチとしても使えます)も飾っています。


b0245289_23421882.jpg



Light millさんからも有料のアクセサリーバッグをお預かりしていますので、プレゼントにという場合も大丈夫です。

大切な誰かへのプレゼントに、またはご自分へのご褒美として、世界でたった一つだけの作家さんの作ったアクセサリーを選んでみてはいかがでしょうか。

まだまだいろんな作品がありますので、これから順次ご紹介していきます。どうぞ、お楽しみに。




      ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-12-19 14:31  

「小さな庭」展スタート

「夏の音」展が無事終了し、本日より「小さな庭」展が始まります。

風鈴や花火などの展示とは一転して、ギャラリーはまた別の世界になっています。

今回は、滋賀県在住のガーデンプランナーでワイヤーアート作家の奥田由味子さんの作ったテーマに合わせた箱庭やワイヤー作品。


b0245289_9121421.jpg



植物つながりで草木染と織りの作家・RIRI TEXTAIL 和泉綾子さんのショールやがま口、バッグなどが集まりました。


b0245289_983013.jpg




また、今回直前に知り合うことができたフラワーアーチストのまつばらひさよさんが飛び入り参加してくださることになり、まつばらさんの作る草花リースが並んでいます。


b0245289_913787.jpg



9月とはいえ、暑い日々が続いていますが、身近な植物を交えたいろいろな作品で、一足早く夏に疲れた体と心を癒していただけたらと思います。

9月30日までの会期中、無休でギャラリーを開けていますので、ぜひお越しください。



      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~日没(9月中無休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-09-01 21:45  

夜の森は美しい

庭師のAさんが入っての作業は二日目。森を支える壁の塗装で完成です。

2本の木を支えるためと棚を作るために背景に壁を立てて、そこにナラの耳付き板で棚を作ってもらいました。その棚壁の壁部分を、店内と同じように白く塗装して完成です。

作ったナラの棚に紙で養生して、Aさんたちはちゃっちゃと壁を塗り進めていきます。プロの仕事は手際よくて、見ていて美しいリズムすら感じます。

b0245289_9315270.jpg


丁寧に白く塗られた壁。これでAさんたちの仕事は終了です。あとは平台や棚を作って、企画展の造作は完成します。

棚や台を作る作業で夕方になり、店内はライトに照らされて、昼間とは違った雰囲気が漂い始めました。

b0245289_932473.jpg


白く塗った壁に、木々の陰が映ってたくさんの木が生えているかのような雰囲気をかもし出していて、思いがけない陰影の美しさでした。

なんか、ほんとうに森の中みたい。

b0245289_934415.jpg


お店は夕方5時までなので、こういう「そらにわ」を見れるのは、日暮れ時にいらしたお客さまだけになりますが、また昼間とは違った、夜の森の美しさを楽しんでいただけると思います。
[PR]

by mikanhouse | 2011-12-11 09:37