カテゴリ:てぬぐい散歩( 23 )

 

てぬぐい散歩展、いよいよ最終日

約1か月間にわたって開催してきた「てぬぐい散歩」展が、本日をもちまして終了いたします。

独特のモチーフとライブりーな生き物シリーズが人気の、関西でご活躍の鴨川志野さんと、葉山で海と山を感じさせるてぬぐいをお作りの菅原恵利子さんのお2人のてぬぐいを、ずらりと並べてお客さまに見ていただきました。


b0245289_72748100.jpg



お気に入りのてぬぐいをかばんにしのばせて、気持ちいい外にお散歩に出かけませんか?というのがコンセプトの企画展。

大きなハンカチとして汗をぬぐうもよし、頭にかぶったり、首に巻いたり、時には草むらに広げて上に座ったり、いろんな使い方で、日本伝統の布を楽しんでいただけたら幸いです。

いろんな色、柄のてぬぐいはほんとうに百花繚乱で、きっと好きなものが見つかること間違いなしのにぎやかさです。

注染という伝統的な染と、モダンでありながら和の雰囲気を漂わせるてぬぐいの世界。

このブログで1枚ずつご紹介していましたが、まだ掲載しきれていないものが何枚もあります。

作家さんからお送りいただいたてぬぐいは、本日いっぱい展示販売していますので、ぜひ見にお越しください。

折しも母の日の今日、お母さまに母の日のプレゼントとして素敵な1枚を選ぶのもいいですね。

みなさまのお越しをお待ちしています。



     ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-05-12 07:27 | てぬぐい散歩  

南瓜双猿図(サル) ~ 鴨川志野

てぬぐいの中に、どどーんとサルが立っています。

インパクトありありのおサルさんのてぬぐいです。


b0245289_21215315.jpg



おサルさんですが、とっても足が長くてスタイル抜群です。

手元にあるのはタイトルにある南瓜ですね。

生き物が大得意の鴨川志野さんらしい、生き生きとした表情と愛らしい顔つきが何とも魅力的なてぬぐいです。

こんなおサルさんを連れて歩きたい。

ついついそう思ってしまいます。

てぬぐいペットと呼んでもいいような、そんな存在感のあるおサルさんの親子です。

ほかの動物シリーズと合わせて、手元に置いておきたいと思わせる1枚です。



      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-05-11 21:46 | てぬぐい散歩  

ジャムつつみ ~ 鴨川志野

このてぬぐいには、「ジャムつつみ」という名前が付けられています。

ジャムの入ったびんを2本ぐらいぐるぐるっと包んで持っていくのにいいんじゃないのとデザインされたてぬぐいです。

たしかに、てぬぐいでワインボトルを包んだり、何かプレゼントしたいものを包んだりと、包装紙代わりに使われることも多々あります。

このてぬぐいはジャムを包むということで、果物のモチーフがてぬぐいいっぱいにちりばめられています。

その果物が大好きな小鳥たちと、小鳥にちょっかい出している猫の手もまぎれています。


b0245289_22231210.jpg



何ともにぎやかで楽しいてぬぐいです。

ジャムのびんを包むもよし、頭に巻いたりスカーフ代わりに首に巻いたり、テーブルセンターにしたり。

いろいろ使ってお楽しみいただきたいてぬぐいです。



      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-05-10 22:30 | てぬぐい散歩  

睡蓮花音図 ~ 鴨川志野

水色の鮮やかな美しいてぬぐいです。

睡蓮の花が布いっぱいに咲き誇っていて、涼しげでクールビューティーというイメージがぴったりのてぬぐい。


b0245289_7354811.jpg



絵として壁に飾ってもよさそうな、そんな雰囲気もあります。

睡蓮はモネも好んで描いたモチーフです。

水面に浮かぶ大輪の花は、人の心をひきつけてやまない魅力にあふれています。

鴨川さんの睡蓮も、色合いとデザインでたくさんのお客さまが眺めていらっしゃいます。

夏の花、睡蓮。

これからの季節にピッタリの図柄です。

色は写真にある水色と紫の2色が届いています。

美しい睡蓮の咲く手ぬぐいを、ぜひ手にとってご覧ください。


      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-05-09 07:42 | てぬぐい散歩  

ろば旅図 ~ 鴨川志野

ろばの背中に、たくさんの荷物がのっかった図柄です。


b0245289_7574279.jpg



最初はブレーメンの音楽隊かなと思いましたが、ろばは一人旅のようです。

生活に必要なものを律儀に背負って、旅をするろば。

そういえば、エジプトに旅行に行ったとき見かけたろばは、これぐらいの荷物を背負って働いていました。

自分の体の何倍もの大きさの荷物を背負って、まぶしい日差しの中を黙々と歩いていたろばたち。

そんなろばが旅をすると、やっぱり荷物が多いんでしょうか。

これだけ荷物があれば、日頃と同じような暮らしぶりで旅ができそうなのもいいですね~。

荷物の多さにうんざりしなければですが(笑)。

私はリュックサック一つで旅に出るのが好きですが、ろばにはろばの旅があります。

あなたはどんな旅がお好きでしょうか。



      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-05-08 09:01 | てぬぐい散歩  

波待ち縞 ~ 菅原恵利子

湘南といえば海。

海といえばサーフィン。

というわけで、湘南の一コマを切り取ったてぬぐいが「波待ち縞」です。

海を見ると、たいがいサーファーが数人波待ちしている姿を見かけます。

うねりの間に間に、ボードに乗って、気持ちよさそうに波に揺られているサーファーたち。

その様子を、すっきりとした縞模様のなかに組み込んである素敵なてぬぐいです。


b0245289_9263471.jpg


b0245289_934696.jpg


b0245289_927592.jpg



広げると湘南の海。

なんとも大きな景色のてぬぐいです。

ぜひ、湘南のそうした景色をお手元にいかがですか。





      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-05-07 09:31 | てぬぐい散歩  

回転寅変化図(ホットケーキ) ~ 鴨川志野

みなさん、「ちびくろサンボ」という絵本を覚えていますか?

サンボという男の子が森へ行ってトラに追いかけられて木に登ると、2匹のトラがサンボを巡って追いかけっこをはじめ、サンボが上ったヤシの木周りをぐるぐる回りはじめて、だんだんスピードを増し、そのうち溶けてバターになってしまったというお話です。

サンボはそのバターをつぼに入れて持ち帰り、お母さんに美味しいホットケーキを焼いてもらいましたとさ。というようなお話でした。

この鴨川さんのてぬぐいは、まさしくちびくろサンボの世界を描いたものです。


b0245289_024881.jpg



トラがぐるぐる回ってバターになるという発想はとっても斬新で、初めてそのものがたりを読んだ時のことを覚えているぐらいです。

鴨川さんのこのてぬぐいも、その一番強烈なシーンがモチーフとなってデザインされています。

お客様がこのてぬぐいを見て、「あっ、ちびくろサンボだ!」と手にとられることもたびたびあります。

てぬぐいの布の中に広がる様々な物語。

眺めているだけで、わくわくしてきます。


      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-05-05 23:58 | てぬぐい散歩  

福ならべ ~ 鴨川志野

日本人は縁起が大好き。

何かあると、縁起を担いだり、やっぱり最後は神頼み、ということが多いですよね。

そんなとき、縁起のいいものを身に付けたり、そういうものを大切な誰かに送ったりすることは日本人にとって日常茶飯事のことです。

というわけで、てぬぐいでもとびっきりの福を詰め込んだのが、鴨川さんの「福ならべ」です。


b0245289_9394015.jpg



てぬぐいの中央には、今回文化的世界遺産に認定されることになった富士山がどどーんと。

真ん中に矢の刺さった的、合格だるま、招き猫。

松竹梅に鶴亀、七福神の乗った宝船、めで鯛、一富士二鷹三なすび、打ち出の小づちに小判、さらに寿限無寿限無・・・

思いつく限りの日本のおめでたさ満載のてぬぐいです。

こんなてぬぐいがあると、試験でもチャレンジでも起業でも、なんでも大成功しそうな気がしてくるから不思議です。

これから、何か縁起を担ぎたいようなことのある方、受験生などにはぴったりのてぬぐい。

ぜひ、福々しいてぬぐいを巻いて、いろんなことにチャレンジしてみませんか。




      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-05-04 09:47 | てぬぐい散歩  

珍小紋 ~ 菅原恵利子

一見伝統的な小紋のようにも見えます。

いなせなお兄さんが頭に巻いたり首に巻いたりして使うと、すごく素敵に見えそうです。

女性が使うとけっこうクールでかっこいいてぬぐいではないでしょうか。


b0245289_9551218.jpg



この伝統的な柄のてぬぐいもモチーフ、タイトルに珍とありますが、この珍は男性のチン(!)だということです。

菅原さんは、こういうおおらかなてぬぐいのデザインがライフワークの一つです。

アマテラスノオオミカミが岩戸に隠れたとき、アメノウズメノミコトが外で裸で踊り、それを見て楽しむ人々の声につられて外に出てきたという神話は有名ですよね。

本来、日本人はもっとおおらかにこういうことを楽しめる民族だったのではないでしょうか。

鎧のようなスーツに身を固め、あまり感情も表に出さずにクールに暮らすようになった現代の日本人には、こうしたてぬぐいで、もっとゆるゆると人生を楽しむことも必要ですよね。

菅原さんは、この珍シリーズもたくさんお作りになっています。

そらにわにやってきた珍はこのデザインひとつです。

これなら珍の入門編としても素敵に使いこなせるのではないでしょうか。

ぜひ、この珍小紋をクスリと笑いながら使いこなしていただきたいと思っています。



      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-05-03 10:06 | てぬぐい散歩  

百犬百色図 ~ 鴨川志野

海辺に行くと、たくさんの人が犬と一緒に潮風の中を気持ちよさそうにお散歩しているのを見かけます。

湘南エリアには世界中の犬種を見ることができるというぐらい、たくさんの種類の犬が住んでいます。

鴨川志野さんのこのてぬぐいにも、たくさんの犬たちがちりばめられています。


b0245289_2125303.jpg


b0245289_2126879.jpg



きっと、我が家の大事な子がこの中にいるはず。

そう思って探すと、なんだか見たような子が・・・

犬好きさんにぴったりのてぬぐいです。



      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~18:30(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-05-01 21:30 | てぬぐい散歩