<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

水玉柄の傘のこと

佐藤新吉さんの傘の展示会も半ばを過ぎました。

ずいぶんお嫁に行って、販売用の傘が少なくなってきましたが、まだまだ素敵な傘がいろいろあります。

展示販売用の傘はすべて1点物です。

オーダーはご希望の数を承れます。佐藤さんから、生地見本の追加を送ってくださると連絡がありました。

きっとご希望に合う自分だけの傘がお作りできるように、スタッフがお手伝いいたします。

どのような傘が欲しいのか、遠慮なくご相談ください。

また、本日電話で水色の水玉の傘をオーダーしたいとリクエストいただいたお客さま。

水色の水玉の生地もありますので、オーダーを承ることが出来ます。


b0245289_21583191.jpg



画像をアップしますので、ご参考になさってください。

2種類の生地を使った切り継ぎの晴雨兼用傘もオーダーできます。

ぜひ、この機会に、ご自分の理想の傘をお作りください。

傘展は6月10日までとなります。

皆さまのお越しをお待ちしています。



      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~日没(月曜定休:月曜が祝日の場合は翌日休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-05-30 22:01 | ギャラリー  

雨の日が楽しみ

 ギャラリーの前を通りかかって、生フローズンヨーグルトの文字にもびくともしない意志の強い(!)方々でも、ギャラリーに展示してある傘を見るなり、「かわいい!」といいながら中に入って来られます。

佐藤さんのお作りになる傘には、ほんとに人を惹きつける愛らしさが漂っています。

これまで2週間ほどの会期の間に、たくさんの傘がお嫁に行きました。

そんな中の1本に、真っ赤な雨傘がありました。傘の縁に4つのかわいい草花の刺繍がしてある真っ赤な傘。


b0245289_1551598.jpg




とってもかわいくて、どんな方のところにお嫁に行くんだろうと、目に入るたびに思っていました。

たくさんのお客さまが手にとって、この傘を開いたり眺めたりなさっていましたが、ある日素敵なマダムがいらっしゃって、何度も開いたり閉じたりして「私、この傘にするわ」とレジに持ってこられました。

実は、もっと若い世代の方が買われるんじゃないかななんて思っていたのですが、その方が持たれると、なんともしっくりと似合って、まるでその方のために作った傘のように見えてきました。

「私、還暦なの。だから赤い傘にしたのよ」と、にこにこ。笑顔のとっても似合う明るいお母さん。

ほんとに素敵な方で、こんな方のところにお嫁に行く赤い傘はなんて幸せなんだろうとしみじみ思いました。

佐藤さんの傘を買うと、佐藤さんが傘のために作られた専用の布袋に入れてお渡ししています。

その布袋に入れた赤い傘を抱きしめながら、「ああ、雨が降らないかしら。雨が降るのが楽しみだわ♪」とスキップしそうな弾んだ様子で帰っていかれました。

そうです。雨傘を買うと雨が降るのが楽しみになります。

「雨の日って憂鬱で嫌だわ」という方、お気に入りの雨傘を持つことが、雨の日を楽しく過ごすいいきっかけになります。

雨が降ってきたら、うきうきしながらお気に入りの雨傘とお出かけする。

なんて素敵でしょう!

私も、お気に入りの雨傘と、やっぱりお気に入りの長靴を玄関に並べて、雨が降るのを心待ちにしましょう。






     ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~日没(月曜定休)

         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-05-28 16:04 | ギャラリー  

25日、26日限定「オチビサンポ」協賛中

「オチビサン」という優しくてファンタジーあふれる漫画があります。


b0245289_9221150.jpg



漫画家・安野モヨコさんが、朝日新聞日曜日の生活面に連載している漫画です。

この「オチビサン」の住む豆粒町は鎌倉だそうです。

ほのぼのと優しくてファンタジーあふれるオチビサンの住む豆粒町=鎌倉をお散歩するイベントが、オチビサングッズを販売している「まめつぶ屋」さんの主催で本日と明日の土曜日の2日間開催されます。

ギャラリーそらにわと鎌倉ウッドベリーズ+は、イベント開催の2日間限定で「オチビサンポ」に協賛し、オチビサングッズの販売を行います。

愛らしいオチビサンとその仲間たちの様々なグッズが並んだ店内は、いつもと少し様子が違います。

たった2日間だけの期間限定ですので、オチビサンファンの皆さま、またいつもと違うお店を味わいたい皆さま、ぜひ足をお運びください。




      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~日没(月曜定休)

         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-05-25 09:18 | ギャラリー  

自分の傘を作る

今回の傘の企画展では、佐藤さんに自分だけの傘をオーダーすることが出来ます。

ギャラリーの天井から下げている傘はオーダー用の生地見本です。

b0245289_2310416.jpg


まず、上を見上げていただいて、お好みの生地をお選びいただきます。

そして次は、箱に入った木片の見本の中から、好きな持ち手用の木を選びます。

b0245289_23124658.jpg


さらに、佐藤さんの傘は、佐藤さんが編まれた留め玉がついていて、傘をくるくるっとこの留め玉で巻くようになっています。

b0245289_23151192.jpg


この玉を編む紐の色を選ぶことが出来ます。そしてその紐を留めるためのビーズの色も選べます。

b0245289_23173930.jpg
b0245289_23174672.jpg


さらに、佐藤さんの傘には奥様の刺繍がワンポイントで入っていて、それがとても素敵なのですが、その刺繍も、いくつかの図案の中から選ぶことが出来るのです。

b0245289_23241748.jpg


こうして世界でたった一つだけの、ご自分だけの傘が完成します。

これって、ちょっとわくわくしてきますよね。

今回、傘の企画展の会期中にオーダーをお受けするのは晴雨兼用傘10290円と雨傘14700円の2種類です。

生地の見本はたくさんありますので、きっとお気に入りが見つけられると思います。

ただ、佐藤さんの手作りで、こつこつと丁寧に作業を進めて作られますので、完成までには2,3ヶ月かかるそうです。

でも、こうして自分の傘ができる様子を指折り数えて待つというのも、楽しい時間かもしれませんね。

傘作家の佐藤新吉さんは、次の土曜日26日の午後に「そらにわ」に在廊予定です。

傘に興味のある方は、ぜひスケジュールを合わせて「そらにわ」までお越しください。



     ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~日没(月曜定休)

         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-05-23 23:32 | ギャラリー  

傘の刺繍いろいろ

佐藤さんの作られる傘のほとんどに、それは愛らしい刺繍がついています。

これは、佐藤さんの奥様がなさっているとのこと。

佐藤さんの作られた傘の丁寧で優しい雰囲気に、まさしくもう一味魅力を足しているのがこの刺繍です。

もう売れてしまってないものもありますが、佐藤さんの傘の刺繍の世界をいくつかご紹介します。


b0245289_08048.jpg


b0245289_081872.jpg


b0245289_084048.jpg


b0245289_0914.jpg


b0245289_092129.jpg


b0245289_094032.jpg


b0245289_010313.jpg


b0245289_0102598.jpg



これらの刺繍は一点ものの販売用の傘に施された刺繍です。

傘をオーダーいただくと、こちらで用意したモチーフの中からお好きな刺繍を選んで。ご自分の傘に入れることが出来ます。

この選べる刺繍のモチーフも、かわいい図柄がたくさんです。

本日オーダーいただいたお客さまも、持ち手の木、玉飾りの紐の色、そして刺繍と、さんざん悩まれて決めていらっしゃいました。

そうして選ばれた、ご自分だけのオリジナル傘は、ひとしお大切さが増すことだと思います。

ご自分だけのオーダーの喜びも、みなさまに楽しんでいただけたらと思っています。

傘のオーダーは、会期中承っています。

傘作家の佐藤新吉さんは、26日土曜日午後、そらにわに在廊していただけます。

直接オーダーしたい方は、ぜひスケジュールを合わせて、26日午後においでください。


      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~日没(月曜定休)

         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-05-21 00:17 | ギャラリー  

佐藤さんの日傘のこと

今回佐藤さんにお送りいただいた傘の中に、2本だけ日傘がありました。


b0245289_2314639.jpg


b0245289_2321791.jpg


佐藤さんのお作りになる傘の中で、日傘は特別です。

日傘の傘の芯棒は、カシの木でできた棒が使われています。


b0245289_233480.jpg



この傘用のカシの木の棒を作れる職人さんが、日本にはもう一人か2人しかいないのだとか。

だからこの棒が手に入ったときしか日傘は作らないのだそうです。

さらに日傘に貼る生地も、上等でその傘にふさわしいものが見つからないと作らないとか。

また、佐藤さんの作る傘は、骨の集まる部分がろくろ巻きされていて、指が怪我しないように配慮されているのもうれしい気遣いです。


b0245289_2362698.jpg



こうして作られた日傘は、布地を張り替えながら、何代も受け継いでいける一生ものの傘でもあります。

お母さまからお嬢さんへ、お祖母さまからお孫さんへ、大切に、そして長く使ってくださるお客さまの元へお嫁に行ってくれればいいなーと思っています。

2本の日傘の生地は、どちらも綿麻混紡の生地。

佐藤さんが生地屋さんをを回って、選び抜かれた布の風合いも素敵です。

夏の日差しが早くやってこないかなと、うきうきしてくるような日傘です。





      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~日没 (月曜定休)

         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-05-18 23:38 | ギャラリー  

傘作家・佐藤新吉さん

 「晴れても雨でも 傘日和」をスタートする前日に、傘作家の佐藤新吉さんが「そらにわ」へ駆けつけてくださいました。

それも、京都から大きなバイクに乗って!

BMW1300のバイクにまたがり颯爽と現れた佐藤さん。


b0245289_9525460.jpg




お作りになる傘の、やさしくて丁寧な仕事の雰囲気とは、また違った一面が見えてびっくりしました。


「こうして企画展の仕事でいろんな場所のギャラリーを訪れるときには、途中の景色や行程そのものも楽しんでいるんです」と佐藤さん。

なんだかそれも楽しそう。

いろいろお話をして、さぁ、これから京都に帰るぞと旅立たれたのがお昼過ぎ。

高速を走って5、6時間でご自宅だとか。

でも、途中で休憩したり、ちょっと立ち寄りしたりで何時になるでしょうねなんていいながら、バイクにまたがって帰っていかれました。

さてさて、ほんとに何時に帰り着かれたのでしょうか(笑)。

作家の佐藤新吉さんは5月26日土曜日の午後、「そらにわ」に在廊予定です。

ぜひ、作家さんと話がしたい、作家さんに直接傘をオーダーしたいという方は、スケジュールを合わせてお越しください。




     ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~日没(月曜定休)


         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-05-17 10:00 | ギャラリー  

「晴れても雨でも 傘日和」本日スタート

本日から「晴れても雨でも 傘日和」がスタートします。

昨日は、傘作家の佐藤新吉さんがギャラリーにおいでくださり、いろいろ傘についてのお話を伺いました。

傘を作ることへの想いや工夫、こだわりなど、心に響くお話をたくさん聞くことが出来ました。

さっそく「そらにわ」に佐藤さんの傘のディスプレィをしたところ、またまたギャラリーの表情が変わって、なんだかうきうきとしてきました。



b0245289_10351063.jpg



天井や壁の上の方から下げてある傘は、オーダー用の見本の傘です。

棚の上や平台に展示してある傘は販売用の1点物の傘です。

今回お持ちいただいたのは、日傘が2本、晴雨兼用傘が12本、雨傘が10本です。

オーダーのご希望はすべて承りますが、手作りの傘ですので納品まで2~3ヶ月かかります。

自分の傘が出来上がる、その時間も楽しみにお待ちいただければと思います。

今回お送りいただいた大半は、佐藤新吉さんの作った傘に、奥様が刺繍されて、よりいっそう雰囲気のいい傘に仕上がっています。

どれもこれもさしてみたくなるような、素敵な傘が勢ぞろいです。

ぜひ、手にとってご覧ください。

傘作家の佐藤新吉さんは5月26日にそらにわに在廊してただけることになりました。

午後からですが、作家さんに直接お話を聞いてみたい方、作家さんにオーダーのご相談をしたい方、ぜひスケジュールを合わせておいでいただければと思います。








      ◆-------------------------------------------------------------◆
        10:30~日没(月曜定休)

         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-05-15 10:35 | ギャラリー  

「いのち はずむ てぬぐい」→「晴れても雨でも 傘日和」

昨日の日曜日を持ちまして、「いのち はずむ てぬぐい」展が無事終了いたしました。

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました。

たくさんのお客さまに、カラフルなてぬぐいを喜んでいただきました。

明日、15日から6月10日まで、「晴れても雨でも 傘日和」展がはじまります。



b0245289_9134717.jpg




京都の傘作家・佐藤新吉さんの作る、雨傘、日傘、晴雨兼用傘を展示販売いたします。

また、期間中、持ち手の木や金具、留め具などを選べるオーダー傘の注文を受付いたします。

価格は、雨傘14,700円~、晴雨兼用日傘10,290円~、日傘18,900円~。

オーダーも同価格になります。

そろそろ傘の季節。

とりどりの素敵な傘の数々をお楽しみください。



      ◆-------------------------------------------------------------◆
         
         10:30~日没(月曜定休)

         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-05-14 09:21 | ギャラリー  

「いのち はずむ てぬぐい」展あと3日間で終了です  

4月11日からスタートした「いのち はずむ てぬぐい」展が残すところあと3日間となりました。

クリエーターの皆さんのデザインしたてぬぐいは、モチーフがユニークで、来てくださったたくさんの方々に喜んでいただきました。

中には外国へのお土産にするとお持ち帰りいただいたり、はたまた外国からのお客さまにお買い求めいただいたりと、インターナショナルな雰囲気もありました。


b0245289_9242513.jpg



今週末、13日日曜日までの展示となります。

売切れてしまった柄やバッグ類などもありますが、まだまだ天井からつるされたてぬぐいが、風にゆらゆらと揺れながら、皆さまのお越しをお待ちしています。

お天気の回復した今週末、鎌倉散歩がてら、てぬぐいを見にいらっしゃいませんか。






      ◆-------------------------------------------------------------◆
         10:30~日没(月曜定休)

         ■そらにわ
         鎌倉市由比ガ浜2-5-16
         tel:0467-25-3993
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2012-05-11 09:30 | ギャラリー