<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

布ぞうり作家・ユッコさん

布ぞうりというと、地方の道の駅なんかで売っているおばあちゃんの作った・・・的なものが多いんですが、このユッコさんの作る布ぞうりは一味違います。

カラフルでおしゃれな配色が人気の、ジャパニーズルームシューズ・布ぞうりなのです。


b0245289_19405053.jpg
 


その証拠に、入荷した途端品切れになってしまうという人気ぶり。ついには、「入荷したら電話してください!」というお客さまも!

外国人のお客さまにも人気で、何足もの布ぞうりがいろんな国へとお嫁に行きました。

ありがたいことなんですが、なかなか制作が追い付かずに、布ぞうりの揃ったブーズの写真を撮ることができませんでした。

こうしてたくさん布ぞうりがそろっているのも、入荷した日だけです。

見ていただくとわかりますが、カラフルな配色にアクセントとなるラインや色違いの部分などが織り交ぜてあり、ユッコさんのセンスの良さがうかがえます。


b0245289_19453371.jpg


b0245289_19454933.jpg


この布ぞうり、ルームシューズとして履いているうちにだんだん大きくなるので、最初からあまり大きなサイズを選ばない方がいいようです。

使用半年後の布ぞうりの写真が掲示してありますので、それを見ながら、最初は少し小さなサイズを選ばれたほうがのちのちいいのかなとも思います。

またぼこぼこと編んであるのは、足つぼの刺激をする効果があるようにとのことです。女性の産後の骨盤矯正などにもいいとのことです。

ユッコさんのブースには布ぞうりだけでなく、布ぞうりのあまり布で模様を入れた子ども用TシャツやレディースSサイズまでのTシャツもあります。


b0245289_19501481.jpg


b0245289_19516100.jpg



布ぞうりモチーフでとってもかわいいTシャツです。

さらに布ぞうりが入るサイズの巾着もあります。


b0245289_19512628.jpg



あるお客さまは、「この巾着にプレゼントを入れてさしあげてもいいわね~」なんておっしゃっていました。

たしかに、大きさがあるので、いろんな用途に使えそうです。

カラフルでおしゃれな布ぞうり。自分用のルームシューズに、はたまたプレゼントにどうぞご利用ください。

     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-08-30 19:55 | ギャラリー  

「織女」堀江悦子さん、久保美奈子さん

一枚の布が出来上がるまでには、さまざまな工程があるんだなーとしみじみと考えさせられたのは、「綿の布ここいと」主催の堀江悦子さんと「波の子」主催の久保奈美子さんの布の作品を拝見してからです。

お2人とも綿から糸を紡ぎし、その糸を草木で染めて、織機にかけて美しい布をつくりだしています。久保さんは、畑を借りて綿の種から育てて布づくりをしているというこだわりようです。

「鎌倉クラフトマルシェ」のブースに並んだ布の数々。


b0245289_23391762.jpg



どれもじっくりと手間暇かけて作られた、上等な布のいろいろです。見ごたえがあるのはマフラーやストールの数々。


b0245289_23491320.jpg


b0245289_2350470.jpg


b0245289_23505490.jpg



ここにいたるまで、いったいどれほどの時間と手間がこの中に織込められていることでしょう。そう思うと、1枚の布がとっても愛おしくなってきます。

こうして丁寧におられた布は、使い込むほど、肌になじんで柔らかくなっていくそうです。他にタオルや布巾、ハンカチなど、小さな布もあります。

小物では、端切れで作ったボタンやヘアゴムなど手軽なものも並んでいます。


b0245289_23575537.jpg


b0245289_03363.jpg



本物の木綿の布の静謐な美しさに、ひととき浸ってみてください。







     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-08-26 00:01 | ギャラリー  

陶器と磁器作家・ひらたまさん、小野田亜紀さん

海を感じさせる磁器をお作りのひらたまさんと、森を思わせる陶器を焼いていらっしゃる小野田亜紀さんのお2人のブースは、心地よい風が吹いているような感じがします。


b0245289_1623498.jpg
 


ひらたまさんの白い磁器の肌に呉須で描かれた模様がさわやかな作品は、どれも海モチーフのものばかり。
大人気のサーフボードの箸置きや、シーグラスを溶かし込んだ小皿など、ユニークなものが並んでいます。

b0245289_16333859.jpg



この小鉢は、風をはらんだヨットの帆をモチーフにしたものだそうです。


b0245289_16473484.jpg



一方、小野田さんの作品は、どっしりと落ち着いた土の香りのするようなものが並んでいます。


b0245289_1721662.jpg



大きな鉢などは、いったい中に何を入れようかとしばしば覗き込んでしまいます。


b0245289_1734199.jpg


下の写真の真ん中の茶香炉は、つい先日結婚の祝いの席の記念品に使いたいとオーダーをいただいたりもしました。


b0245289_178152.jpg



こういう記念のときに、世界に一つだけの手作りのものをオーダーして作るというのもいいですよね。


潮の香りのする器たち、森の香りのする器たち。どちらも自然の息吹の感じられる器たちです。



     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-08-23 17:06 | ギャラリー  

木のカトラリーいろいろ

由比ヶ浜「そらにわ」でも人気の「Kina菊池奈美」さんと、「マツモト工作室」さんの木のカトラリー類も、鎌倉クラフトマルシェに並んでいます。


b0245289_20312588.jpg



中伊豆の間伐材を使った、木の料理ヘラやごんぶとしゃもじ。いつもの料理を盛っただけでも、数段美味しそうに見えるヒノキの弁当箱。


b0245289_2032178.jpg



いろんな樹種、サイズのスプーンいろいろ。それに、どんな料理を盛り付けてもおしゃれに見える板皿。


b0245289_2033101.jpg



ひとつは常備しておきたい木のお皿。


b0245289_20334720.jpg


b0245289_2034472.jpg



ほかにも、小さなボウルのメブキ。これは離乳食を入れるのにも人気のボウルです。どんな飲み物を入れてもすてきなまるかっぷなどもあります。

食卓にやさしい木のカトラリーや食器が並ぶだけで、食事の風景がぐっと変わってきます。

お2人の工房の写真や、食器に料理を盛り付けた写真なども楽しく飾られています。

ぜひ、お2人のブースを覗いて、楽しい食の風景をイメージしてみてください。


      ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-08-21 20:37 | ギャラリー  

鎌倉クラフトマルシェのお休み

鎌倉クラフトマルシェがオープンして、10日ほどが経ちました。

b0245289_0434721.jpg



連日、たくさんのお客さまにおいでいただき、20人を超える作家さんの作品を楽しんでいただいています。

時折、作品の搬入に来た作家さんと出会って、より深く作品を知ることのできたお客さまもいらっしゃいます。

こうして丁寧な手仕事のクラフトが、よりみなさまの身近なものとなればいいなと思っています。

さて「鎌倉クラフトマルシェ」は、お盆の期間も開けてこれまで無休で営業してきましたので、来週の月曜日19日にお休みをいただきます。

翌20日からは通常営業いたします。

皆さまのお越しをお待ちしています。



      ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-08-16 00:48 | ギャラリー  

ガラス作家・木村明さん

群馬県の「North wind」という工房で活動なさっている木村明さん。


シンプルで力強い作風が魅力のガラス作家さんです。


b0245289_22174780.jpg



ちょっとファイヤーキングシリーズを彷彿とさせるような、黄緑色のボウルも送られてきています。

原料のガラスを生るだけ薄く延ばして、繊細な器を作る作家さんが主流の中、木村さんは、ガラスの塊のような作品を作り続けていらっしゃいます。

分厚くてどっしりとしたガラス器。まさしくファイヤーキングのシリーズを見て感じるテイストと重なります。

そのパワフルなエネルギーが、ガラス作品から照射されてくるようです。

木村さんの作る花器のいろいろは、どっしりとした安定感で、どんな花を活けてもひっくり返ることなどなさそうです。


b0245289_2225210.jpg




果物などを乗せる足つきのコンポート皿は、光が透けて波紋のような模様をテーブルに映して美しく佇んでいます。


b0245289_22292085.jpg



オブジェのようなものもいくつかあります。

お客さまがよく手に取って眺めていらっしゃるのは、カラフルな小鳥シリーズです。

手のひらに収まりそうな大きさですが、ずしりと重くてペーパーウエイトとして使える小品です。


b0245289_22415577.jpg

 

こういう子が一羽、机の上に鎮座していたら、見かけるたびにうれしくなってしまいそうです。

朴訥とした木村さんのガラスを眺めていると、気持ちが静かになってきます。


     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-08-13 23:00 | ギャラリー  

木工家・萩原英二さん

「そらにわ」のオープンの企画展だった「食べる木の道具たち」展で、人気だった木工作家の萩原英二さん。

今回もお箸やスプーン、萩原さん得意の美しいBoxをお持ちいただいています。


b0245289_23354927.jpg



こじんまりとした、取っ手の付いたペン立てやカード立て。


b0245289_23373423.jpg



アーチの取っ手の付いた、カトラリーボックスやフルーツボックス。


b0245289_23431355.jpg

 

もちろん、こうしたネーミングは便宜上のものです。カトラリーボックスにお箸やスプーンではなく、文具を入れたり、TVやエアコンのコントローラーを入れたりして、身近に置いておくのもいいですね。

いずれもクルミ材にブラックウオールナットの取っ手がアクセントでつけられています。

いろんなサイズの箱モノに何を入れるか、それぞれの方がぴったりの使い方を考えてお選びいただければいいなーと思っています。


b0245289_23515524.jpg



また、カッティングボードも角を削ってあり、周囲がゆるやかなアールを描いています。細部まで美しい手仕事の技が伺えます。

こういう美しい道具が暮らしの中に加わると、一段と日々の生活が豊かなものに思えてきます。

そういう気持ちにさせてくれる木の道具を、萩原さんは作っていらっしゃいます。ぜひ実物を手に取って眺めてみてください。


     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-08-12 23:53 | ギャラリー  

てぬぐい作家 中村幸代さん・林恵子さん

今回は2人のてぬぐい作家さんが参加なさっています。

以前「そらにわ」の「いのちはずむてぬぐい」展にご参加いただいた中村幸代さんと、中村さんとよく企画展をご一緒なさっている林恵子さんのお2人です。


b0245289_19452321.jpg


ふたりの手ぬぐいやてぬぐいの布地を使った作品のいろいろで、華やかなブースとなっています。


b0245289_19462087.jpg


b0245289_19463890.jpg


b0245289_19465434.jpg



中村さんはウェブやグラフィックデザイナーとしてもご活躍なさっています。

美しい伝統工芸にひかれ、てぬぐいのデザインはライフワークとして継続中で、すべての柄に願いを込めて生涯に108の図案を起こすことが目標なのだとか。

一方、林さんは”幸せを運ぶ虫”てんとうむしを題材にして、イラスト、標本、豆本、てぬぐいなどを創作し、新種として発表しているそうです。

特にてぬぐいは、日本古来の吉祥文様と組み合わせ、使用する方の多幸を願ってデザインしているのだとか。

お2人の、願いのこもったてぬぐいの数々を、どうぞお楽しみください。





      ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-08-11 19:49 | ギャラリー  

墨絵と藍染のウスタニ・ミホさん

鎌倉クラフトマルシェにご参加いただいた作家さんをご紹介していきたいと思います。

まずは、のびやかなモチーフの墨絵や藍染の洋服で人気のウスタニ・ミホさん。

染色業界では有名な作家さんです。

実は海友達でもあり、今回、鎌倉クラフトマルシェをやることが決まって、真っ先に誘った作家さんでもあります。 

そのウスタニさんが、マルシェに得意の墨絵のTシャツやAラインシャツ、スカート、藍染スカーフ、さらに、新作の帆布バッグを引っ提げて、参加してくれました。


b0245289_23455392.jpg


b0245289_2346887.jpg


b0245289_23462435.jpg



あまり年齢を選ばないナチュラルなモチーフに、たくさんの人が足を止めて眺めていかれます。

ウスタニさんというと、デパートでの展示会がメインの作家さんです。

今回も、新宿伊勢丹での展示会と2足のわらじ中です。

その忙しい最中に、今年の鎌倉ぼんぼり祭りのぼんぼりの絵も描いてもらいました。

なにかとそらにわに縁のある作家さんです。

ほとんど地元(に近い=葉山在住)の鎌倉で、新しい帆布のラインナップもどんどん発表していくのだとか。

とてもパワフルなウスタニさん。

そらにわも、そのパワフルな動向を大いに楽しみにしています。

このウスタニワールドを、ぜひ皆さまにもお楽しみいただければと思っています。



     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-08-11 00:08 | ギャラリー  

鎌倉・ぼんぼり祭り

鶴岡八幡宮の参道に、ずらりとぼんぼりを並べた「ぼんぼり祭り」がはじまりました。


b0245289_23525736.jpg



ぼんぼり祭は、毎年8月に立秋の前日から9日までの3日間(年により4日間)行われる、鎌倉の夏の風物詩ともいえるお祭です。
期間中、立秋の前日には夏の祓いである夏越祭、立秋当日には暦の上での秋の訪れを奉告する立秋祭、そして源実朝公の誕生日である9日には実朝祭が執り行われます。 境内には鎌倉在住の文化人をはじめ各界の著名人に揮毫いただいた書画約400点がぼんぼりに仕立てられ、参道に並びます。
このぼんぼり祭りに、「そらにわ」に参加していただいている作家さんに描いてもらったぼんぼりが2点飾られています。
墨絵と藍染め作家のウスタニミホさんのぼんぼりです。


b0245289_23534726.jpg


b0245289_235448.jpg



「鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ」のある、湯浅物産館前の参道にこのぼんぼりはあります。
夕方、日が落ちてからほんのりと灯ったぼんぼりを見ながら散策するのは、夏の宵の楽しみでもあります。
ぜひ、お時間がありましたら、そらにわゆかりの作家さんのぼんぼりを見つけにお散歩してみませんか?


      ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-08-07 23:54 | ギャラリー