<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

ウダマサシさんの木の世界

ちょっとゆがんだような、不思議な曲線を持つ屋根。


b0245289_17385420.jpg
 


イタリアの田舎で見かけたような・・・、なんてついつい不思議の世界に引き込まれてしまうウダマサシさんの蓋付きの瓶。

ひとつとして同じ形のないカトラリー類。


b0245289_17403759.jpg



まるで、森の中のキノコや葉っぱをお皿にしたような、ホビットの暮らしを思い起こさせるようなお皿たち。


b0245289_1743313.jpg


b0245289_17433923.jpg



いつしかファンタジーの中に入り込んでしまいそうな、木のカトラリーが並んでいます。

どれもこれも、物語が潜んでいるようなフォルムをしたものばかりです。


b0245289_17472521.jpg



さてさて、このお皿でおいしいご馳走を食べるのは私?それともあなた?

もしかして巨人や森のくまさんかも、なんてにやにや想像してしまうのです。

ぜひ、この物語のある木のカトラリー類を手に取ってご覧ください。



     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-09-27 17:50 | ギャラリー  

ヒツジとボタン~岡本沙都美さん

益子の若手陶芸家でボタン作家の岡本沙都美さんから、ひとつひとつ手作りのボタンと、ご自身が大好きだというヒツジの針刺しや箸置きなどをお送りいただいています。

b0245289_8521784.jpg


b0245289_852407.jpg


b0245289_8525567.jpg



大きさやデザインもいろいろで、どれもこれもかわいいボタンばかり。

あのカーディガンにこのボタンを付けたら・・・、ウールのオーバーにこのボタンはぴったり、などなど、見ているだけで、いろいろ欲しくなってしまいます。

このボタン、ボタンだけでなく、ピアスにもなっていて、耳から下げて楽しむこともできます。


b0245289_8555347.jpg



ほかにもヘアゴムなどもあり、岡本さんのボタンを手軽に楽しむことができます。

そして岡本ワールドのもう一つの世界はヒツジ。


b0245289_8573456.jpg



確かに、眺めるたびに目が合って、この箸置きにはもう毎日やられっぱなしです。

フエルトで作られたヒツジや牧場シリーズの針刺し。


b0245289_8584036.jpg


b0245289_8584868.jpg



ヒツジの針刺しはパーツすべてがまち針になっていて、自分で好きな表情を作ることができますし、牧場針刺しは、ヒツジのまち針がついていて、自分で好きに放牧できます!

このヒツジシリーズを見ていると、すっかり癒されてしまいます。

ああ、私も家にヒツジが1匹欲しい・・・なんて思い始めるともういけません。

すっかり岡本ワールドのとりこになってしまったようです。




      ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-09-26 09:00 | ギャラリー  

贈る箱~tamatepako

革の小さくてかわいい箱が鎌倉クラフトマルシェに並んでいます。


b0245289_2329617.jpg



形も大きさも不揃いの小箱。箱の両側に付けられたリボンで、きゅっとしめて箱を閉じるように作られています。


b0245289_23302640.jpg



革は、やさしいベージュと白の2色。

これが玉手箱ならぬtamatepakoです。

とあるクラフトフェアで出会って、ひとめぼれした小箱たちです。

中を開けると、リングを入れる台になっているものや、ファーをびっしり敷き詰めて、大切なアクセサリーを入れても大丈夫というふかふかのものの2タイプがあります。


b0245289_2333228.jpg


b0245289_23333456.jpg



小さくて素敵な贈り物を選んだあなた。その大切なものを入れる箱に、こういう小箱をセレクトすると、プレゼントがよりいっそう輝いてきます。

大切なものを贈るときには、その入れ物にまで手を抜かないという気配りは、ポイントが高いですよね。

また、贈り物だけでなく、ご自身の大切なアクセサリーなどを持って旅行に行くとき、ファーの敷き詰められた小箱に入れて持ち歩くと、壊れたり傷ついたりという心配もありません。

自分のためにもtamatepakoがあるといいですね。

高価なアクセサリーばかりではありません。

ひと夏の大切な思い出を小箱に詰めてみるというのはいかがでしょう。

何かを人に贈るとき、また自分の大切な思い出のために。

小さくてかわいい革の小箱は、あなたの大切なものを入れるために、鎌倉クラフトマルシェで静かに出番を待っています。


 

     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-09-22 23:40 | ギャラリー  

comahawaiさんの樹脂の世界

樹脂の中に貝殻や蝶の写真、豆、はたまた新聞のかけらなどを閉じ込めて、まるで標本のような樹脂画鋲をお作りのcomahawaiさん。 



b0245289_7523660.jpg




ずらりと並べてみていると、学校の理科室やどこかの資料館に迷い込んだような、なんだかとても不思議な気分になります。

ちいさなひとつひとつの樹脂の塊に閉じ込められた、美しいものたち。

いつかは命が終わったり、朽ちたりしてなくなってしまうものたちの、輝かしい姿を樹脂の中に封印してしまうという、秘密めいたときめきも覚えます。


b0245289_755479.jpg


b0245289_7552115.jpg


b0245289_7553522.jpg



箱も作家さんの手作り。

このすてきな小箱に詰められた、美しいいろいろなものたち。

この画鋲で、なにをとめましょうか。

箱の中を覗き込みながら、そんなことを考えてしまいます。

心に残るひと夏の大切な思い出を、この画鋲で壁にとめてみませんか。


     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-09-21 08:23 | ギャラリー  

うつわteftef~天野千香さん

teftefというブランド名で手びねりのうつわをお作りの天野千香さん。

鎌倉クラフトマルシェにお送りいただいているのは、粉引を思わせるような優しい白さのお皿や小鉢、柿渋を思わせるような渋い赤のマグカップや湯飲み、急須など。


b0245289_20173941.jpg



どちらもシンプルなラインナップですが、手びねりのやさしい表情と暖かい色合いが、これからの季節にピッタリです。


白いお皿はデザート用として、また取り皿としても使い勝手のいい6寸の平皿です。その名もsnow flower。なんだっかうっとりするような素敵な名前です。


b0245289_21532049.jpg



また、小さな小鉢は白い花が咲いたかのような愛らしさで並んでいます。


そして、teftefさんのコーナーで存在感を放っているのが赤い実シリーズの急須やポット。しのぎ(縦縞)の入った美しいフォルムが目を引きます。


b0245289_2159141.jpg



この赤い実シリーズには湯呑みやマグカップ、ビアグラス、また大きめのボウルなどがあります。

こういうポットで入れたお茶は美味しいだろうなーと、ついつい眺めてしまいます。

だんだん日差しが透き通ってきて、空気がひんやりとしてくると、温かな風合いのうつわに惹かれてしまいます。



      ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-09-18 22:23 | ギャラリー  

臨時休業のお知らせ

本日は台風18号の暴風雨のため、ギャラリーは臨時休業させていただきます。

明日からは通常営業いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  

    ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-09-16 09:52 | ギャラリー  

irodori窯さんの器、いろいろ再入荷!

カラフルな練りこみの器で大人気のirodori窯さんの器のいろいろ。

鎌倉クラフトマルシェのオープンの時に並べた器たちが、いつのまにかあちこちにお嫁に行ってほとんどなくなってしまっていましたが、またまた追加が送られてきたので、平台は元のようににぎやかになりました。


b0245289_21285573.jpg
 


つい先日blogでご紹介したばかりなのに・・・と思われるかもしれませんが、実はirodori窯さんは鎌倉クラフトマルシェには8月・9月の2か月間のご参加なのです。

あと半月しかこのカラフルな器たちを楽しむことはできません。

というわけで、追加の作品が届いたこのタイミングでご紹介しないと、作品のいろいろを見ていただくチャンスがなくなってしまいます。


b0245289_21423119.jpg



さまざまな色粘土をモザイクやライン状に組み合わせて、カラフルな模様を生み出したirodori窯さんの器の数々。

小皿から平皿、小さなボウル、大きなボウルなどなど。

色とりどりの器を眺めながら、どんなお料理を盛ろうかと、いろいろ想像してしまいます。

この期間限定でお預かりしているiodori窯さんの器を、ぜひ見においでください。


     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-09-15 21:20 | ギャラリー  

PERNODmignon 高橋 ちかこさん

PERNODmignonというブランド名で、リバティーやアンティークのフランスリネンやレースを使った裂き布がま口と、蝶などをモチーフにした小さなアクセサリーをお作りになっているのが高橋ちかこさん。

優しくて繊細な風合いの小さなアクセサリーやがま口は女性のお客さまに大人気で、最初にお送りいただいたものはほとんどお嫁に行ってしまい、追加でお送りいただいたものがギャラリーに並んでいます。

ころんとした裂き布のがま口は、リバティーのカラフルな花柄やアンティークのレースやリネンを使った趣のある表情です。


b0245289_2342244.jpg



小さなハンコ入れのがま口には、丸くて小さな朱肉入れもついています。


b0245289_23431172.jpg



そして、女性の乙女心をくすぐる小さなアクセサリーの数々。


b0245289_23504192.jpg



メーンは蝶をモチーフにしたもので、ブローチ、ピアス、イヤリングがあります。蝶の羽の部分をレースや刺繍などで彩った、繊細で愛らしいものばかりです。


b0245289_23524772.jpg


b0245289_23532355.jpg


b0245289_23533918.jpg



ぜひ、この高橋さんのはかなげで小さな美しいものたちを、手に取ってご自分の目で眺めて見てください。







 

     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-09-13 22:57 | ギャラリー  

PAPA-KING 小林徹也さん

上質の革を使ったバッグやウォレット、キーケースなどを、鎌倉で作っていらっしゃるのが小林さん。

今回、鎌倉クラフトマルシェにも、素敵な作品をいくつもお持ちいただいています。


b0245289_20444185.jpg



小林さんの作られる革製品は、植物タンニンでなめされた上質な革だけを厳選し、すべて手作りで仕上げています。

圧巻なのは、1枚の革をくるりと巻いたデザインの赤と、2枚をシンプルに張り合わせた黒のバッグ。


b0245289_2053467.jpg



デザインがシンプルなだけに、革の質の高さが目を引きます。

PAPA-KINGさんのコーナーに足を止めた方が、必ず手に取ってしげしげと眺めていかれるのがこのバッグです。

また、手持ちのひもの付いたウォレットも人気があります。


b0245289_20573318.jpg



これは、付け替え用の肩掛けになる長い革ひももついています。なので、長い革ひもに付け替えて、小さなポシェットのように肩から掛けてお出かけするのもいいですね~。

なんといっても、PAPA-KINGさんの革製品はオーダーで作っていただけます。

鎌倉クラフトマルシェにも、オーダー用の革見本をお持ちいただいています。


b0245289_2113974.jpg



並んでいる革製品を見て、見本の革の中から色と革を選び、ステッチの色も選んでオーダーできます。

オーダーした場合、だいたい1か月半ほどお時間をいただいているとのことです。

それでも、自分のための上等な革製品を手に入れるというのは、なんとも贅沢な気分になります。

鎌倉クラフトマルシェにおいでいただいて、PAPA-KINGさんにオーダーしてみたいという方は、お気軽にスタッフまでお声掛けください。

みなさまのお気に入りのひと品をお作りするお手伝いをさせていただきます。

      ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-09-08 20:40 | ギャラリー  

irodori窯~酒井美華さん

カラフルな練りこみの器で人気のirodori窯の酒井さんの器の数々。


b0245289_22281694.jpg



絵付けの器だと思ってみていた皆さんが、色粘土を組み合わせた練りこみの器だとわかると、「へぇー、そうなんだ」と裏返したりしてしげしげと眺める人続出です。

色とりどりのカラフルな幾何学模様や縞模様の器は、なんとも愛らしい風情で鎌倉クラフトマルシェの平台の上に鎮座して大注目。

あっという間に大半がお嫁に行って、もう残りわずかとなりました。

いろんな模様の器があったので、いろいろご紹介したいところですが、酒井さんの参加期間中に追加が間に合うようなら、改めてその際にご紹介したいと思います。

ぜひぜひ追加が間に合いますように!


     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-09-07 22:47 | ギャラリー