<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ワイヤーの世界

今週から、すぐお近くでワイヤー作品を作っていらっしゃるAtelier Leavesさんがご参加くださっています。

というわけで、鎌倉クラフトマルシェの棚に、小さなワイヤーワークのいろいろな小物を並べています。

まずリンゴと箱付のエッフェル塔。


b0245289_742159.jpg



それから、小さなワイヤーバッグに入った2014年のカレンダーとチャペル、傘。


b0245289_7431893.jpg



木枠付きのミニミニガーランドと流木ウエルカムなどなど。


ミニミニガーランドには、ガーデニングのいろんな道具がぶら下がっています。


b0245289_748579.jpg



たった1本のワイヤーが、作家さんの手の中で、こんなすてきなものに姿を変えてしまうんですね。

お部屋を彩るちいさな小物のいろいろにわくわくしてしまいます。

Atelier Leavesさんの作品を眺めていたお客さまが、「素敵ね~。こういうのを置いて似合う部屋で暮らしたいわ。まず、お部屋を片づけないと・・・」。

まったく、私も同じ気持ちです。

マルシェに並ぶ素敵な作品を生活の仲間にするには、まず自分の暮らしを整えないと・・・・

でも、こういうものたちがあるだけで、幸せな気持ちになることは間違いありません。

さぁ、先にお気に入りの作品を手に入れるか、お部屋を片付けてから揃えるか。

作家さんの作品はほとんどが1点ものですし、出会いは一期一会ですから、やはりお気に入りのものを手に入れて、それをモチベーションにお部屋を整える、というのがいいかもしれません。

そろそろ年末の大掃除シーズンです。すっきりと新年を迎えたい私の頭の中でも、大掃除プランがちらちらし始めました。

ぜひ、新しい年を迎える自分の暮らしに、素敵なお気に入りを加えてみませんか?





     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-11-21 07:57 | ギャラリー  

かわいいお友だち~やまぐちあつこさん

やまぐちあつこさんは、信楽の陶芸作家さんです。

この作家さんとの出会いは紆余曲折の末でした。

たまたまウエブで、やまぐちさんのお作りの真っ白な磁器のモビールを見つけたのが始まりです。

輪っかの中に、薄い磁器のいろんなモチーフが下がっていて、それが揺らしたり風が吹いたりしたらしゃらと透き通った音を立ててくるくる回るモビールです。

そのモビールに一目ぼれして、この作家さんとなんとか連絡を取りたいといろいろ調べても、HPもお持ちではないし、ほとんど展示会もなさっていないようでその情報も上がってきませんでした。

あきらめずに探していたら、やまぐちさんのモビールを購入したという記事を上げたブログを見つけました。

その方がたまたま美容室をなさっていたので(ブログに美容室の名前が出ていました)連絡先を見つけることができて、そこに電話して山口さんを探してもらい、その情報を辿って、やっとの思いでコンタクトを取ることができました(大汗)。 

そのご縁で、由比ヶ浜のそらにわでは、昨夏、やまぐちさんのモビールをたくさん吊るして見ていただくことができました。

若宮大路の「鎌倉クラフトマルシェ」でみお、オープン当初の夏のころは磁器のモビールを吊るしてたくさんおお客さまに見ていただきました。

季節が巡り、秋から冬ということで、今はまた全然風合いの違うかわいいお友だちやジオラマシリーズをお送りいただいています。

このシリーズも、ほんとに味があって愛らしい作品ばかりです。

まず「お友達スタンド」。


b0245289_207077.jpg



これは小さな陶器のお友だちシリーズで、立てておけばかわいい飾り物ですが、寝かせれば箸置きにもなるという作品です。

一人ひとり表情も違い、みんな個性的なお友だちばかりです。

「あろまカオリちゃん」は、頭部分を外して中に水を入れそこにお好みのアロマを数滴たらして使うという人型の壺です。


b0245289_20112695.jpg




「お友達マグネット」はお友だちシリーズのマグネット版。


b0245289_20121798.jpg



こういう子たちが冷蔵庫のドアにくっついていてくれると、冷蔵庫のドアを開けるのが楽しみになりそうです。

「ふらわーガール」は小さな女の子の頭の上の花や帽子部分に、アロマオイルを数滴垂らして楽しむお人形です。


b0245289_20152925.jpg



しかもこの子たちは、コマのように回すとくるくる回ります。ほんとうに軽やかでかわいい女の子たちです。

他には、「お花ブローチ」もあります。


b0245289_20172237.jpg



これからの厚手のシャツやセーター、帽子などに付けるとなかなか素敵なブローチです。

「小鳥スタンド」はシンプルな曲線で作られた、小鳥のオブジェです。


b0245289_20215817.jpg



メガネスタンドとしても使えそうです。

もう一つのシリーズは「ジオラマスタンド」。

小さな風景を切り取ったモチーフに、針金の木やティーポットなどが立っていて、そこにメッセージカードを挟んだり、ピアスやリングを掛けたりして使うことができます。


b0245289_20251455.jpg



このジオラマスタンドについた壺や、お皿に乗せたビスケットなどにはアロマオイルを垂らして、香りも楽しむことができるように工夫されています。

ジオラマスタンドには小さなおうちが乗っかっていますが、このちょっと大きな家は「ちいさなお家楊枝入れ」です。


b0245289_20284546.jpg



中に爪楊枝を入れて、使う時には家を傾けて横に空いた窓から出すようになっています。

「香り壺」は携帯用のアロマポットで、壺の中に好きなアロマを垂らして持ち歩くことのできるという香り大好きな人にはお勧めのひと品です。


b0245289_203048100.jpg



やまぐちさんの作るものはどれもこれもかわいくて、乙女心をくすぐるようなものばかりです。

この独特のテイストを、ぜひご自分の目で見てお楽しみいただければと思います。





     ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-11-13 20:35 | ギャラリー  

ギャラリーはお茶の香り

鎌倉クラフトマルシェでは、ここ数日、茶香炉に火を入れてお茶を焚いています。

日本のお茶ではなく、台湾の緑茶です。



b0245289_19272940.jpg



これは、陶芸家の小野田亜紀さん作られたものです。

お皿にお茶の葉っぱを入れて、茶香炉の中に小さなろうそくを入れると、暖かなオレンジ色の炎が切り抜かれた小さな模様の窓からちらちらと揺れて見えています。

そのうち、お皿が温められて、ほんのりお茶の香りが漂い始めます。

焙じられたお茶の香りは、気持ちを穏やかに鎮めてくれるような気がします。

この茶香炉は、レジ台の上で火を入れています。

香りも強いものではないので、ほんのりと周辺にお茶の香りが漂っています。

茶香炉に火が入っているときに遊びにいらしたら、ぜひレジ台に見においでください。

      ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-11-10 00:03 | ギャラリー  

秋山裕子さんの革のお財布

素朴であたたかくて愛らしいのが、秋山裕子さんの革の財布たち。

がま口の革財布のいろいろは、本にもなるほど人気です。その本もギャラリーに見本で並べていますが、作品の写真と、作り方まで公開されています。

本をぱらぱらとめくったお客さまが「へぇー、こんな風に作るのね~」などと、感心したようにつぶやいていらっしゃるのを何度も見かけました。でも、いくら作り方を見たからといって、素敵な財布が作れるわけではありません。


b0245289_23595181.jpg



その本の中から飛び出してきたような長財布と小銭用の財布。がま口を開けてみると、中の布地もとても凝っていて、思わずにこにこしてしまいます。


b0245289_065551.jpg


b0245289_071484.jpg



名刺サイズのカードケースもすっきり優しい風情です。

やはり女性の作家さんの作る革の小物は、女性らしい繊細さに満ち溢れています。

革の表紙をかぶせたノート。


b0245289_0293954.jpg



こんなノートがあったら、何に使いましょうか。

柔らかな革は、手に取るとしっくりと吸いつくような感触があります。

まるで絵のような革のお財布やノートです。

ベースの革とモチーフの色合わせもとても素敵です。

作品のひとつひとつが絵画のような革の秋山ワールドも、なかなか目が離せません。



      ◆-------------------------------------------------------------◆
            
        10~18(無休)


         ■鎌倉クラフトマルシェbyそらにわ
         鎌倉市雪ノ下1-9-27
         tel:080-6583-8672
         solaniwa(あ)mikan-house.com
         (メールは(あ)をアットマークに変更してください)

        solaniwaネットショップ
        http://www.solaniwa.com/index.html
      ◆-------------------------------------------------------------◆
[PR]

by mikanhouse | 2013-11-02 00:37 | ギャラリー